エドワード7世コイン情報館へようこそ

エドワード7世コイン情報館へようこそ!!エドワード7世コイン情報館では英国王エドワードのアンティークコイン(金貨や銀貨)を中心に情報を発信させて頂いております。

エドワードⅦ世

エドワードⅦ世はザクセン・コーブルク・ゴータ家出身の王で、ビクトリア女王の長男でした。エドワードはプリンス・オブ・ウェールズとして社交界に出ており、その後、60歳で即位しました。

在位は1901年から1910年までの10年足らずであったが、その治世は「エドワード朝(Edwardian era)」と呼ばれています。

在位は短かったのですが彼の肖像のコインは英国以外にもカナダ、ギアナ、オーストラリア、ホンジュラス、ニューファウンドランド、セイロン、ジャマイカ、キプロス、東アフリカ、香港、インド、海峡植民地などで見られます。

エドワードⅦ世コイン情報館では彼の代表アンティークコインである英国の大型金貨を中心に、アンティークコイン投資でもオススメな1902年プルーフシリーズについても言及して行きたいと思います。当サイトがお客様のアンティークコインコレクションの参考になりましたら幸いです。